NOSAI三重は「信頼のきずな」で農家・地域の未来を支える活動をしています。

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

農業共済新聞

マニュアルに無い最高のトマトを【ネットワーク東海9月4週号】

2021-09-22

 桑名市長島町でトマト80㌃を栽培する岡村農園の代表・岡村潤さん(38)と、妻の美紀さん(38)を訪ねました。



Q農業の魅力は?
 潤さん トマトを食べてもらった人から「うまい」の一言をもらうことです。
 美紀さん 農業はやればやるほど奥深く、追及していけるところですかね。

Q一日のスケジュールは?
 潤さん 早朝から営業、販売、従業員さんへの指導などをしています。従業員さん同士で協力して頑張ってもらっています。
 美紀さん 経理や直売所などへの配達を行っています。

Qどんなトマトを栽培しているんですか?
 美紀さん 高糖度ミニトマト「あまりこ」を栽培しています。あまりこを凝縮した「のむりこ」という砂糖や食塩、保存料などを抑えたミニトマトジュースも販売しています。

Q今後力を入れて取り組みたいことは何ですか?
 潤さん トマトの成長を日々考え、経験を積み、マニュアルには無い自分なりの最高のトマトを作り続けたいです。

Qお互いに一言。
 潤さん 幼なじみからの仲で、知り合って33年。これからも末永くよろしくね。
 美紀さん いつも頑張ってくれてありがとう。これからも応援しています。
 

ページトップ