NOSAI三重は「信頼のきずな」で農家・地域の未来を支える活動をしています。

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

農業共済新聞

人とのつながり収穫の喜びが魅力【ネットワーク東海9月2週号】

2020-09-07

 「農業は人とのつながりと収穫の喜びが最大の魅力です」と話すのは、有限会社アグリベース辻で栽培管理を担当する邉田(へだ)みのりさん(28)だ。


アグリベース辻は東員町で水稲50㌶、大麦20㌶、大豆9㌶、キャベツ30㌃を栽培。米を使ったギフトセットなどを販売する農業法人で、人と人とのつながりや社会との関わりを理念とし、人に力を与えられる農業を目指す。


邉田さんは学生時代にパティシエを目指して食品加工を学ぶうちに、食品の材料である農産物を作るところから勉強したいと思うようになった。アグリベース辻の理念に共感したこともあり、就農を決めた。「体を動かすことが大好きで、休日もじっとしていることはあまりないです」と邉田さん。トラクターを難なく乗りこなし、いなべ市の「地域農業機械技術コンクール」でも入賞している。


↑「仕事をしながら地域の人と交流できることがうれしいです」と邉田さん


ベテランスタッフと協力し、ギフトセットの販売など女性目線だからこそできる新たな企画も積極的に提案。「私が農業に取り組む姿を知ってもらうことで、女性や若手就農者の輪が広がるとうれしい。就農のハードルを下げ、同世代を導く存在になりたいです」と話す。

ページトップ