NOSAI三重は「信頼のきずな」で農家・地域の未来を支える活動をしています。

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

農業共済新聞

農作業後はビールで【ネットワーク東海7月2週号】

2019-07-19

三重県伊賀市 玉岡 勇七さん(21歳


 伊賀市の三重県農業指導士の下で、2年間の農業研修をした後、実家の後継者として就農しました。米や麦の栽培を行って、今年で2年目を迎えます。

 決まった休日がなく多忙な毎日ですが、オフの時間はリラックスして過ごします。特に作業が終わった後に飲むビールには癒されますね。一緒に農業に取り組んでいる祖母は、とても頑張り屋なので「ぼちぼちやっていこうな」と伝えたいです。

 今後も農業を続けていく中で、別の世界にも目を向けたいです。例えば、海外に絶対行きたいと思っています。

ページトップ