NOSAI三重は「信頼のきずな」で農家・地域の未来を支える活動をしています。

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

農業共済新聞

農薬減らしてマイヤーレモン【ネットワーク東海6月4週号】

2019-07-01

マイヤーレモンを手に尾畑夫妻


「年中みかんのとれる町」がキャッチフレーズの御浜町で温州ミカンやマイヤーレモンなど約180㌃を栽培している尾畑保行さん(38)、奈々さん(40)夫妻を訪ねました。

Q 農業を始めたきっかけは?
 保行さん 実家がみかん農家で農業は身近にありました。県外で働いていましたが、東日本大震災を機に後悔をしないようにやりたいことをやってみようと地元に戻り、就農しました。   

Q 農業の魅力は?
保行さん・奈々さん 育てた作物を収穫することが一番の楽しみです。

Q 特に力を入れているところは?
 保行さん マイヤーレモンの一部では農薬を減らして栽培しています。酸味が優しく国産レモンとしては希少性が高いものです。
奈々さん 加熱しても香が残るので、ケーキや焼き菓子などにオススメですよ。

Q 仕事以外の楽しみは?
 保行さん 二人で温泉に
行って、のんびりすること
です。
 奈々さん ジムで筋トレを始めました。農作業のために体力をつけています。

Q お互いに一言
 保行さん いつもお弁当を作ってくれてありがとう。
 奈々さん これからも健康に気をつけて頑張っていきましょう。

ページトップ