NOSAI三重は「信頼のきずな」で農家・地域の未来を支える活動をしています。

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

農業共済新聞

パソコンでの環境管理に細心【ネットワーク東海4月2週号】

2019-04-10

左から有哉さん、杏菜(あんな)ちゃん(2)、理恵さん、壮真(そうま)くん(9カ月)


木曽岬町でトマト(1㌶)を栽培している服部有哉(ゆうや)さん(27)、理恵(りえ)さん(28)夫妻を訪ねました。

Q 就農したきっかけは?
有哉さん トマト農家の長男ということで、いずれは農業を継ぐつもりでした。一度は一般企業に就職しましたが、結婚を機に就農しました。

Q 農業の魅力は?
有哉さん 自分で管理してきたことが結果になるところです。思い通りの成果が出たときにやりがいを感じます。
理恵さん 家族がいつも近くにいることは農業ならではの魅力だと思います。

Q 日頃から気を付けていることは?
有哉さん パソコンでの環境管理です。生育調査の結果をデータ化し、温度や肥料の濃度などを調整しています。近隣の農家さんとの勉強会にも参加しています。
理恵さん 農業経験はありませんが、知識より気持ちの面でサポートができるように心がけています。

Q 休日の過ごし方は?
有哉さん 子どもたちと過ごしています。

Q お互いに一言
有哉さん いつも子育てありがとう。
理恵さん 体調に気を付けて頑張って下さい。

ページトップ