NOSAI三重は「信頼のきずな」で農家・地域の未来を支える活動をしています。

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

農業共済新聞

まだまだ頑張っていきたい【ネットワーク東海6月4週号】

2017-06-28

【三重支局】多気郡明和町でJA多気郡ハウス部会副部会長を務める森田秀(ひでし)さん(75)・美知代(みちよ)さん(69)夫妻を訪ねました。

Q トマト栽培を始めたきっかけは?

秀さん もっと儲かる農業にと、JAの指導員に勧められました。県などの協力も得ながら今に至っています 

Q 何か工夫していることはありますか?

秀さん 土壌改良は有機物を主体とし、農薬使用を最小限にとどめるなど、安心安全なトマトを手にしてもらえるように心がけています。

Q 農業をして良かったことは?

秀さん 苦労の中にも喜びがあり、自由で人に束縛されないのが良いところ。人に驚かれるが、融通が利くので海外旅行もたくさん行きました。

Q 奥さんとの出会いは?

秀さん 卒業した農業高校の先生の紹介です農業に理解のある女性で本当に良かったです。頭が上がりません。

Q 本当に農業が好きなんですね。

秀さん まだまだ頑張っていきたいです。しかし、80歳を過ぎても続けていたら笑われるかもしれませんね。

ページトップ