NOSAI三重は「信頼のきずな」で農家・地域の未来を支える活動をしています。

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

農業共済新聞

作業効率を上げて品質向上【ネットワーク東海5月2週号】

2017-05-17


 南牟婁郡御浜町で温州みかんなど(120㌃)を栽培している笹之内英作さん(49)、泉さん(45)夫婦を訪ねました。

Q 農業を始めたきっかけは?
英作さん いろいろありますが、父が農業をしていたので、後継ぎとして始めたことです。

Q 農業をしていて苦労したことは?
英作さん 高齢化と過疎化で、人手が足りないので、人手の確保と、自然を相手にしていますので、なかなか計算通りにいかないことです。
Q 今、特に力を入れていることは?

英作さん 作業の効率化と品質の向上です。そのために樹園地に車道をつけて作業効率を上げることで、樹の手入れや消毒などがやり易くなり、品質の向上にも繋がっていきます。
Q 仕事以外の楽しみは?

英作さん モータースポーツ(オートバイ)です。毎年鈴鹿サーキットで開催されるレースに4~5戦は参戦しています。体の鍛錬にもなりますし、楽しんでいます。地元で開催される「ライダースフェスティバル」の実行委員もやっています。

Q お互いに一言
泉さん 只々、体には気を付けて下さいね。
英作さん そのとおり、無理しないでやって行きましょう。

ページトップ