NOSAI三重は「信頼のきずな」で農家・地域の未来を支える活動をしています。

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

農業共済新聞

人との出会いが財産に 【ネットワーク東海7月2週号】

2014-07-09

紀北町海山区で「きのこパーク海山」を営む松村光芳さん(65)、穂美香さん(58)夫婦を訪ねました。

松村さん夫妻と愛猫のパピコ

Q 経営規模は?
光芳さん きのこ栽培施設8㌃のほかビニールハウスで野菜も作っています。

Q 今、手がけているのは?
光芳さん シイタケをメインにキクラゲ、ヒラタケ、ナメコなど菌床ブロックで栽培しています。
穂美香さん 毎週火曜と金曜にキノコと、キノコを使った総菜を朝市で販売しています。

Q 苦労したことは?
光芳さん 一番印象に残っているのは、平成16年の台風21号の水害ですね。
穂美香さん 設備と菌床がほとんどダメになりましたからね。

Q 逆に良かったことは?
光芳さん 色んな人と知り合えたこと。
穂美香さん 本当にそうです。たくさん助けてもらいました。

Q 趣味は?
穂美香さん 今は石窯でシイタケピザを焼くことです。きのこの色々なレシピを考えるのが好きです。

Q 今後の目標は?
光芳さん 今までと変わることなく、これからも元気で続けていくことです。

ページトップ